複数台所有のバイク事情

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

経済的に余裕がない人は、新しいバイクを購入するときにはバイクは買い替えを行います。通常はこのパターンが多いと思われますが、都会のバイク乗りは経済的に余裕があっても買い替えで済ませることが多いようです。それは駐車スペースの問題です。特にマンションに住んでいるかたにとっては、スペースは限られていますので、経済的に余裕があっても複数所有が叶わないことが多いのです。

これが地方に行くと話は変わってきます。都会に比べ賃金は安くとも、駐車スペースに余裕があり、生活費も安く済む。なにより交通事情的に余裕があり、都会に比べ使いやすいという事情があります。そのため複数台所有者が増えてくるのですが、経済事情というのは刻々と変化していきます。景気が変化するというのではありません。複数台所有のかたのほとんどは、働いているかたがほとんどであり、家族事情が変化するかたが多いのです。例えば独身だから余裕があったのは、結婚してしまった、子供が生まれなどその人の事情により変化するのです。

そうなってしまうとバイクは処分するしかありません。特に買い替え時に下取りに出さず、乗るつもりであった古いバイクなどは処分を考えなくてはいけません。ネットオークションで個人売買する方法もありますが、トラブルなどを考えると得策だとはいえません。やはりこの場合は専門業者である買取業者に頼んだほうが無難であり確実だといえるでしょう。買取業者は以前に比べ増えていますので、全国どこからでも買取が可能となっています。